【tdr0138】東京ディズニーランドで開催されるキャスト限定のカヌーイベントとは?

東京ディズニーランドにはライド型アトラクションのほか、体をフルに動かして楽しむアトラクションもあります。

中でも開園時からある「ビーバーブラザーズのカヌー探険」はカヌーを人力で漕いで楽しむアトラクションとして人気で、16人乗りのカヌーに乗ってキャストとゲストが協力し、約700mある環状の「アメリカ河」を一周するアクティブなアトラクションになっています。

翌日には筋肉痛、なんて方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな「ビーバーブラザーズのカヌー探険」の場所では、年に1回のみ「キャストだけのイベント」が行われます。

そのイベントとは、キャスト同士がチームを組んでタイムトライアルを行う「キャスト・カヌーレース」というもの。チーム1組11名で構成され、アメリカ河で競い合うというわけです。

開催は東京ディズニーランドがオープンする前となり、早朝から始まります。

しかし、何故、カヌーレースなんてするのか、気になりませんか?

これには「楽しむ」以外にもきちんとした理由があるのです。

それが「チームワーク力を高めること」

共同作業をし、競い合うことで団結し、キャストとして働く上で必要なチームワーク力を高めることができます。また、いい運動にもなりますし、レースを終えた達成感や思い出は仕事のやる気に繋がります。

因みに、大会で優勝すると、そのチームは1年間「王者」として君臨することができるそうです。「去年の優勝チームには負けないぞ」というライバル心や、「連覇するぞ」という向上心を抱いているキャストもいるでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る