【tdr0107】雨があがったら、東京ディズニーリゾートに行こう!

カストーディアルキャストは、ディズニーランドとディズニーシーで清掃を行っている清掃員のことです。日々の清掃の見事さはすでに知られているところですが、とくに雨上がりのカストーディアルキャストは、探してでも見に行きましょう!

雨上がりのカストーディアルキャストは、サプライズサービスとして、「カストーディアルアート」を描いてくれます。水たまりの水を絵の具代わりに、トイブルーム(ほうき)を使って、地面に50種以上のキャラクターの絵を描いてくれるのです。

地面に下書きなしで絵を描くのは、たいへん難しいこと。このサービスのため、カストーディアルキャストは練習を欠かしません。

描かれるキャラクターは、ディズニーランドとディズニーシーを合わせて約50種類あります。

ミッキーは両パークの全エリアで描かれますし、ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントではダッフィーなど、ディズニーランドのファンタジーランドではチシャ猫などが描かれるそうです。

ディズニーランドには常に新しいキャラクターが生まれ続けていますから、今後ますます、描かれるキャラクターの数も増えていくことでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る