【tdr0088】巨大ショッピングモール「イクスピアリ」の名前の由来とは?

2000年7月7日に東京ディズニーリゾート内にオープンしたショッピングモール「イクスピアリ」。

「物語とエンターテインメントにあふれる街」というキャッチフレーズの通り、イクスピアリには魅力あるテーマゾーンや店舗がたくさん。1日では回りきれないほど見どころに溢れており、開業以来人気の絶えないショッピングモールとして、日々、人で賑わっています。

今や東京ディズニーリゾートになくてはならないショッピングモールですが、この施設自体はディズニーブランドでなくオリエンタルランド社が企画所有しているもので、その子会社である株式会社イクスピアリが経営・運営しています。

さて、この「イクスピアリ」、「非ディズニー」ということもあまり知られていませんが、その名前の由来もあまり知られていません。ラピスラズリのような可愛らしい響きをしていますが、いったいどのような意味合いがあるのでしょうか。

実は「イクスピアリ」とは2つの言葉をかけ合わせて作られた造語。

○Experience(イクスペリエンス)/体験
○Peri(ピアリ)/ペルシャ神話に登場する白い鳥の翼をもった妖精

この2つをかけ合わせて「イクスピアリ」というなったわけです。由来を知ると、「物語とエンターテインメントにあふれる街」で様々な体験をしてほしい、というメッセージが見えてきますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る