【tdr0048】同じ商品を大量買いできないって本当?

お目当てのアトラクションに並んで遊び尽くし、ディズニー一色に染まった食事を済ませて、豪華なパレードを見て・・・東京ディズニーリゾートでは様々な楽しみ方があるかと思いますが、やはり、一度訪れたならお土産のショッピングは欠かせませんよね。

家族や友人、職場の同僚や上司、当然自分自身にも・・・となると、どうしても購入する量が大変なことになるかと思います。特にお手頃なお菓子などは配布し易いため、大量に購入して配ることが多いかと思いますが、箱が以外とかさばるのですよね。特に缶ケースだと尚更です。

さて、買い物を済ませてしまう前に注意しなければならないことが1つあります。

それは、「同じ商品を30個以上購入できない」ということです。意外と知られていませんが、ディズニーリゾート内にあるショップでは、大量購入を避けるために、このようなルールを設けているのです。

当然、ルールを設けているのにはきちんとした理由があります。ひとつは「一人のゲストによる商品の独占を避けるため」、もうひとつは「転売を防止するため」です。

確かに、お目当ての商品が買えなかったら嫌な気持ちになりますよね。しかもそれが一人のゲストが独占購入したとなると、腑に落ちないでしょう。

また、ふたつ目の「転売防止」も重要です。転売を目的とする人は大量に商品を購入後、インターネットオークション等で定価よりも高く設定して売りつけるのですから。当然、それを購入しようと思うのは、「その商品を購入できなかったディズニーファン」ですし、東京ディズニーリゾート側としては規制するのは当たり前です。

ただし、一般ゲストでどうしても人数分のお土産に30個以上必要だということもあるでしょう。そのときは、商品の在庫等も絡むかと思いますが、レジで精算する際、正直に話せば問題ないかと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る