【tdr1400】「ズートピア」に登場するキャスターは国によって違う!?

1400

アメリカでは2016年3月6日、日本では2016年4月23日に公開され、全世界興行収入10億ドルを突破する大ヒットを収めたディズニー映画『ズートピア』

実は、本作品には“ご当地キャラクター”が存在します。

それは・・・「ニュースキャスター」

ズートピアを鑑賞した人が連想するニュースキャスターは恐らくタヌキの「マイケル・狸山」かと思いますが、実はこれ、日本版のキャラクターなのです。

他の国のニュースキャスターは以下の通り。

オリジナル版(アメリカ):ヘラジカ
ピーター・ムースブリッジ(Peter Moosebridge)
※Moose→アメリカヘラジカ

日本版:タヌキ
マイケル・狸山(Michael Tanuyama)

オーストラリア・ニュージランド版:コアラ
デイビッド・コアラベル(David Koalabell)

ブラジル版:ジャガー
ボイシャー(Boi Chá)

中国版:ジャイアントパンダ
パンダニュースアナウンサー(Panda News Anchor)

それぞれ国に合わせた動物になっているのですが、何故か中国だけは名前がついていないようです。

それにしても言語のローカライズだけに留まらず、キャラクターそのものを替えるとは芸が細かいですよね。

ちなみに、オリジナルのニュースキャスターであるヘラジカは、本編でデュークが売っていた海賊版DVD「ラッコと海の女王(原語版:Frozen2)」の表紙も飾っています。(ヘラジカのキャラというだけで「ピーター」かどうかは不明)

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る