【tdr1349】「リトル・マーメイド」にあのキャラ達がカメオ出演していた!?

アメリカでは1989年11月17日、日本では1991年7月20日に公開されたディズニー最後のセルアニメ映画「リトル・マーメイド」

公開から25年以上経っているものの、未だ根強い人気を持つ名作の1つです。

さて、そんなディズニー不朽の名作「リトル・マーメイド」といえば、やはり海の世界を描いているシーンは欠かせませんよね。

鮮やかな青で描かれた海の世界、その中には色鮮やかな海の仲間達が過ごしているのですが・・・実はこの中に“本来なら存在し得ないキャラクター”が紛れているのです。

そのキャラクターとは、ディズニー“ビッグ5”の一員である・・・ミッキー、ドナルド、グーフィー!

ディズニーでお馴染みの豪華な顔ぶれが揃ってカメオ出演しているのです。

登場しているのは映画序盤、トリトン王が登場するシーン。

「トリトン国王陛下のお出まし」というセリフのあと、3頭のイルカに引かれてトリトン王が登場するのですが、この移動するシーンの1カットにミッキー、ドナルド、グーフィーが出演しています。

時間でいうと、およそ3分40秒辺り。

トリトンの背中の左側に、右からミッキー、ドナルド、グーフィーの順で参列しています。

描かれている姿が小さいこと、登場シーンが一瞬であることから気付きづらいミッキー達のカメオ出演。

皆さんも停止ボタンを押して確認してみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る