【tdr1267】今度の新作は「ジャックと豆の木」!?一体どんな内容なの?

1267

白雪姫にシンデレラ、眠れる森の美女、リトル・マーメイド・・・「ディズニー+童話」の組み合わせは、これまでに多くの名作を生み出してきました。

そして、またひとつ童話を元にしたディズニー映画の制作が決まり、話題を呼んでいます。

その童話とは・・・「ジャックと豆の木」

2015年8月14日に開催されたディズニーファンのためのイベント「D23 Expo 2015」で発表された内容によると・・・

「ジャックと豆の木」を原作にした新作映画のタイトルは『Gigantic(ジャイガンティック)』

物語の舞台は大航海時代のスペイン。主人公は少年ではなく成長した男性「ジャック」、ヒロインに18メートルの巨体を持つ11歳の少女「インマ」と、原作にはないキャラクターが登場します。

さらに、ヴィランズとして登場するのはインマの2倍ある巨大なモンスター「ストーム・ジャイアント」

このモンスターを相手にジャックとインマの二人が協力し、友情を育む、涙なしには見られない感動大作になる・・・とのこと。原作を知っていても予想のつかない物語になりそうですね。

「ジャイガンティック」の監督には「塔の上のラプンツェル」で監督を務めたネイサン・グレノが、音楽には「アナと雪の女王」で「Let It Go」などを手がけたロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン・ロペスが担当するとのこと。

正確な公開予定日はまだ決まっていませんが、2018年には公開になるそうです。どのような作品になるのか今から楽しみですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る