【tdr1231】米版「アナ雪」のエルサ役は他のディズニー作品にも出演していた?

2013年11月27日(日本では2014年3月14日)に公開され、世界的大ブームを引き起こした映画「アナと雪の女王」

そのアメリカ版エルサ役に抜擢され、すばらしい美声で「Let It Go」を歌ったのはブロードウェイミュージカル女優「イディナ・メンゼル」です。

彼女のデビュー作品はブロードウェイ作品の「レント(1996年)」。この作品でもモーリーン役を演じ、トニー賞にノミネートされ、一躍有名になりました。

その後、映画「ウィケッド(2005年)」にてエルファバ役を演じ、トニー賞を受賞。女優としての実績をあげ、数々の作品に出演し、ご存じの通りエルサ役で更なる飛躍を遂げました。

さて、そんな彼女ですが、実は「アナと雪の女王」以外にもディズニー作品に出演しています。その作品とは・・・2007年11月21日(日本では2008年3月14日)に公開されたミュージカル映画「魔法にかけられて」

この作中で彼女は、弁護士ロバート・フィリップのガールフレンド“ナンシー・トレメイン”役を演じています。

まさか、この作品出演後から6年後にこんな大役を演じられるなんて・・・このとき彼女自身も思っていなかったことでしょう。

ちなみに、「魔法にかけられて」にはアリエルの声優を務めたミュージカル女優「ジョディ・ベンソン」も弁護士ロバートのアシスタント“サム”役として出演しています。

ディズニーの実写映画に出演した女優がディズニーアニメーション映画にて大役を演じる・・・今後もまだまだ同じようなことが起きそうですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る