【tdr1184】アナ雪に登場するオラフは隠れキャラにもなっていた!?

2013年11月27日(日本では2014年3月14日)に公開され、世界的大ヒットを記録したディズニー映画「アナと雪の女王」

この作品に登場するマスコット的なキャラクターと言えば・・・雪だるまの「オラフ」ですよね。

雪玉3つからできた身体に大きな目と人参の鼻、そして出っ歯という外見が特徴的な陽気な雪だるま「オラフ」

雪だるまなのに夏に憧れている、何とも変わった雪だるまの彼ですが、映画公開後は一躍人気キャラクターの仲間入りを果たし、数多くのグッズが生まれたのは記憶に新しいですよね。

さて、そんな陽気なオラフは本作で大活躍するのですが、その活躍するオラフ以外の「隠れオラフ」が作中チラホラとカットインしているのはご存知ですか?

ディズニーパークでお馴染みの「隠れミッキー」のオラフ版が作中に存在しているのです。

「隠れオラフ」を見ることが出来るのは、オラフが夏にあこがれて妄想するシーン。

このシーンでオラフはサングラスをかけ、レモンとストローの刺さったグラスを右手に持っているのですが・・・

そのグラスに入っている氷の形状がオラフシェイプになっています。

これぞ、まさしく「隠れオラフ」です。

そして、「隠れオラフ」はもうひとつ、オラフが空を眺めるシーンにも登場します。

空を眺めた先に流れる白い雲・・・それが雪玉3つの特徴的なオラフシェイプになっているのです。

デビュー作品にも関わらず、隠れ要素にまでなったオラフ。

制作スタッフの愛情が感じられる演出ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る