【tdr0336】元サッカー選手の娘につけられたディズニーキャラクターの名前とは?

自分に子供が生まれたら、皆さんはどのような名前をつけたいですか?

人生において、名前は一生の付き合いになりますから、真剣に考えることと思います。それぐらい命名というのは大切なものですが、とある元サッカー選手の子供はディズニーキャラクターの名前から名付けられました。

その元サッカー選手とは、イングランド代表を務めた「ディヴィット・ベッカム」

「ベッカムヘアー」で一世を風靡し、日本でも有名な選手でしたね。実は彼の第4子にあたる娘の名前が「ハーパー・セブン」。米ディズニー・チャンネルオリジナルドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」に登場する「ハーパー・アン・フェンケル」から名付けられました。

「ウェイバリー通りのウィザードたち」とは、全米では2007年10月12日から2012年1月6日まで、日本では2008年4月18日から2012年4月30日まで放送されたドラマで、ルッソ家の見習い魔法使いである3兄弟の物語。

「ハーパー・アン・フィンケル」は、その3兄弟と同じトライベッカ学園に通う普通の女子なのですが、なぜ、この子から名前が取られたのでしょうか?

実は、ベッカムの3人の息子たちが「ウェイバリー通りのウィザードたち」の大ファンで、息子たちの希望から「ハーパー」と名付けられたのです。

もしかしたら、ベッカムの3人の息子たちは「ウェイバリー通りのウィザードたち」に登場する3兄弟に自身を重ねたのかもしれませんね。だからこそヒロイン役である「ハーパー・アン・フィンケル」から名前をとろうと考え付いたのでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る