【tdr0292】カールじいさんの家が実在するって本当?

2009年に公開されたピクサー・アニメーション・スタジオ製作の「カールじいさんの空飛ぶ家」

ピクサー初となる長編3D映画で、第67回ゴールデングローブ賞でアニメ映画賞・作曲賞を受賞しました。

本作の題名であり、物語の要はなんといっても「空飛ぶ家」

亡き妻の夢である「パラダイス・フォール」へ向かい、カールじいさんが家にたくさんの風船をつけて飛び立つわけですが、この家、なんと実在するのです。

その家があるのはアメリカのユタ州。

ここにカールじいさんの家をモデルにした家が建っているのです。もちろん、ディズニーの許可を取った上で建設されました。

その完成度は本物といってもいいほど。

細かなデザイン一つにまでこだわり、郵便ポストのカールじいさんとエリーの手形さえも再現されています。その価格は40万ドル、日本円にしておよそ4275万!(2014年12月換算)

ただ、一軒家でこの値段なら、お手頃かもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る