【tdr0154】表情が変わる?リロの部屋に貼ってある謎のポスター

2002年6月21日(日本では2003年3月8日)に公開されたディズニー映画「リロ&スティッチ」。映画は予想以上の大ヒットとなり、続編の長編作品やTVシリーズ、キャラクターグッズも多数製作されるどの人気作品となりました。

さて、そんな本作中に、一度見ただけでは気付かないであろう、ちょっとした演出が仕込まれています。

それは「スティッチ」を作ったエイリアン「ジャンバ」がヒロインである「リロ」の家に入ったシーンでのこと。「リロ」の家で大暴れする「スティッチ」と「ジャンバ」により、家は崩壊することになるのですが、このとき右側の壁に貼られているポスターに注目してください。

崩壊前、右側の壁に貼られている「DUKE」と書かれたポスターには、公爵らしき渋い男性の顔が描かれています。しかし、「スティッチ」が車を投げつけて家が崩壊する瞬間、目を見開いたようにして驚く表情に変わっているのです。

そうして家は崩壊、以後、このポスターの登場はありません。

それにしても、目を凝らしていても気付かないような演出をわざわざ仕込むとは・・・ここまでくると匠の技のようにも思えますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る