【tdr0051】「美女と野獣」のヒロインの名前の秘密

日本では1992年9月23日に公開されたディズニー長編アニメーション映画「美女と野獣」。同タイトルであるフランス民話「美女と野獣」を原作にした野獣と美女の恋物語です。

この物語のタイトルにある美女で、ヒロインである「ベル」。ブラウンの長髪に黄色いドレスを身にまとった芯のしっかりした女性ですが、何故「ベル」と名付けられたか、皆さんはご存知ですか?

「黄色いドレスを着たその姿がベル(鐘)のように見えるから」・・・ではありません。また、「鐘(Bell)」が関係しているわけでもありません。

では、なぜ「ベル」と名付けられたのでしょうか?

それは「美女と野獣」というタイトルが理由です。といっても、まだピンときませんよね?

美女と野獣ですから、ヒロインは「美女」でなければなりません。「美女」とはつまり「美しい女性」ということですから、その女性の名前も「美しく」なければなりません。そして「美女」を「美女と野獣」の原作であるフランス民話に習い、フランス語に訳すと「Belle(ベル)」。

そう、そのまんま名付けたということです。

因みに、「美女と野獣」の原作(フランス語タイトル)は「La Belle et la Bete」。きちんと、タイトルに「ベル(Belle)」が入っています。

こうやって紐解いてみると、単純な答えでも少しトリビアがあって面白いですよね。この知識を是非、友達や家族にクイズとして出してみてはいかがでしょうか。みなさん、「鐘(Bell)」というかもしれませんよ?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る