【tdr0442】「トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダム」の見分け方

アメリカでは1951年7月28日に、日本では1953年8月19日に公開されたアニメーション映画「ふしぎの国のアリス」

原作であるルイス・キャロルの小説「不思議の国のアリス」にウォルト・ディズニーが関心を示したことで製作された作品です。

さて、この作品にはとても奇妙で見分けのつかない双子「トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダム」が登場します。

同じ背丈に同じ顔、旗のついた赤いキャップに青い蝶ネクタイと衣服まで一緒の彼ら。あまりにも同じ過ぎて見分ける方法がないかと思えますが、一つだけあります。

その方法というのが白い襟の左側に入った刺繍です。

それぞれ「Dee(ディー)」、「Dum(ダム)」と黒い糸で縫われています。とはいえ、大きな青い蝶ネクタイが邪魔をして、ほとんど見ることは出来ません。見分ける際は、最後の文字が「e」か「m」で判断する必要があります。

因みにアニメでは刺繍の文字がないので、見分けられません。

見分けられるのはディズニーパークでのみ。

もし、見かけたら名前を確認してから、声をかけてあげるといいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る