【tdr0389】黄色ではなく、黄金色になったプーさん

黄色いボディに赤い服、のんびりした声で蜂蜜が大好きな熊、といえば「くまのプーさん」ですよね。

愛らしい表情とフォルムでミッキーマウスと並ぶほどの人気を誇るキャラクターとして有名ですが、この度、その黄色いボディが黄金になってしまいました。

なんと、16.5キログラムもの金を用いて、高さ約110センチの黄金像が作られたのです。

そして2011年10月末まで香港の尖沙咀(チムサアチョイ)にあるショッピングセンターで展示されました。

16.5キログラムの黄金となると、市場価格でも当時推定600万元、設計費、工賃等を含めると800万元以上は確実。

これを日本円に換算すると一億円以上にもなります。

とんでもない額ですよね。

因みに、香港のショッピングセンターで展示後は世界各国の宝石ショーなどで展示される予定で、今現在も各地を転々としています。

今頃、どこで展示されているのでしょうか・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る