【tdr0313】「リロ&スティッチ」がパッケージになったハワイ土産とは

2002年6月21日(日本では2003年3月8日)に公開されたディズニー映画「リロ&スティッチ」。公開後はスティッチの可愛らしさから関連グッズは大人気となり、映画自体も大ヒットを記録しました。

さて、そんな「リロ&スティッチ」はハワイを舞台とした作品。当然、ハワイにはスティッチ関連のグッズがある、と思いますよね?

実際、リロとスティッチの二人がパッケージになっている商品がハワイで売られています。その商品とはハワイ土産でお馴染みの「ハワイアンホスト(Hawaiian Host)のマカダミアチョコレート」。およそ3ドル前後で購入することが出来る定番のお菓子ですね。

定番のハワイ土産のパッケージがハワイを舞台としたアニメのキャラクター、というのも、なかなかユーモアがあって土産物として喜ばれそうな気がします。

他にも「リロ&スティッチ」がパッケージになっている商品はいくつかありますが、残念なことにあまり種類はありません。どうやらハワイ舞台のアニメだからと言って、そこまで力を持っているわけではないようです。

ちなみに、この「ハワイアンホストのマカダミアチョコレート」のパッケージはリロとスティッチ以外にも、ミッキーマウスとミニーマウスのバージョンもあります。ただ、「リロ&スティッチ」タイプのものと比べると、どうしてもハワイ感が落ちてしまうような・・・。

もし、ハワイへ行かれた時には近くのショップを覗いてみるといいでしょう。ほとんどのショップで売られているので、お土産にチョイスしてみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る